【2019年9月最新】準備不要!スワンナプーム空港でリエントリーパーミットの取得をしよう!

バンコク生活

サワッディーカップ

こんにちは!

2019年9月現在、スワンナプーム空港で簡単にリエントリーパーミットを取得することができます。

しかし私が実際に、初めて申請する必要に迫られたときはとても不安でした。

・どこで申請するの?
・申請に必要な書類は?
・お金はいくらかかるの?
・申請ができるのは何時から何時?
・どのくらい時間がかかるの?

このページでは、そんな情報をまとめておきたいと思います。

結論を先に言いますと、

特別な準備は一切なしで、24時間いつでも、簡単に!リエントリーパーミットの取得が可能です!

そもそもリエントリーパーミットって?

マルチプルを除き、VISAは有効期限が残っていても、途中で出国をしてしまうと無効になってしまいます。

リエントリー(再入国)パーミット(許可)を貰って、それを防ぐことが出来ます。

スワンナプーム空港でどうやってリエントリーパーミットを取得するの?

申請するタイミングは、「荷物検査の後」「出国スタンプをもらう前」です。

順番に見ていきましょう!

ステップ0.チェックインして、チケットをもらう。

リエントリーをするから必要なことはなにもありません。

いつも通りですね!

ステップ1.エスカレータを上がって、荷物検査場へ!

向かって左右にエスカレータがありますが、行き先は同じなので心配は要りません。

強いて言うと、向かって左にあるエスカレータ(写真)の乗り口、ガラスを挟んで向こう側に

リエントリーパーミットの受付カウンターがあります!

左側のエスカレータに乗って、上から覗いて場所を確認しておくと安心かも知れませんね!

エスカレータで登りますと、左右に分かれて荷物検査を行うことになりますが、

やっぱり同じ場所につながっているのでどちらでもOK。

空いている方で荷物検査を済ませてください!

ステップ2.出国審査の前に、リエントリーパーミット申請カウンターへ!

荷物検査を済ませたら、エスカレータをくだり、出国審査のエリアに行くことになります。

エスカレータから見て向かって左が「タイパスポート」右が「それ以外」です。

たまにタイパスポートが空いているときなど、係員の方が誘導しているときがありますが・・・

リエントリーパーミットの申請をするときは、右側へ行ってください!

その後は、出国審査の列に並ばずに、壁沿いにまっすぐ進んで下さい。

そこに小さなカウンターが設置されています。

登ったり下ったりしましたが、ここが最初のガラスの向こう側です。

申請場所に着きました!

ステップ3.いざ申請!必要なものはこれだけ!

冒頭で「特別な準備は不要」と書かせてもらいましたが、必要なのは本当にこれだけです。

  • パスポート
  • リエントリーするVISA (普通はパスポートに貼ってある)
  • お金 ( シングルの場合は1000バーツ + 写真代?200バーツ)

 

申請書類は係りの方が作ってくれますし、証明写真もやっぱり係りの方がボロイUSBカメラで撮ってくれます!

何も準備が要らないのは本当に嬉しい。

いたれりつくせり!

 

カウンターで必要書類を準備してもらった後は、更に壁沿いに進んで実際の手続きをしてもらいます。

「えっ?入っていいの?」という奥まったところに居る人に書類を渡す必要がありますが、

ちゃんと係りの人が教えてくれるので心配しないでくださいね。

 

所要時間は、全部合わせて15分くらいかと思います。

あまり混んでいるところは見たことがありませんが、ちょっと余裕を持ってくるようにしたいですね。

今回のまとめ

スワンナプーム空港でリエントリーパーミットを取得する方法についてまとめました!

特別な準備は一切なしで、24時間いつでも、簡単に申請が出来てとても助かりますね。

お役に立てたら嬉しいです!

 

それではー!