ゼロから始めるタイ語学習 その1 基本の発音(子音編)

タイ語

バンコクに駐在になって半年ほど経過しました。
せっかくタイに住んでいるんだから、タイ語を話せるようになりたい・・・!
でもやっぱり、住んでれば勝手に話せるようになるなんてうまい話はありませんでした。(知ってた)

タイ文字を覚えてみようと勉強してみたりはしていたのですが・・・(タイリンガル様がすごい!)
先日、ようやく重い腰を上げてタイ語スクールに申し込みをしました。
家から一番近かったこちらの学校を選択しました。
レッスン形式はマンツーマンとグループで迷ったのですが、タイミングの良いグループもなかったのでマンツーマンで。
いまは週に1度2時間、先生に教えてもらっています。
1時間500バーツ、1か月で4000バーツとそれなりの出費ですが
意志の弱い私の場合は「お金を払う」ことはとても大事。「お金払ったんだからやらないと!」という義務感が無いと続かない。
「宿題を出してくれる」これも大事。義務感というか強制されないと続かない。

週1でどこまで効果があるかわかりませんが、頑張って続けてみたいと思います。
また、学習したことを忘れないように記録して行きたいと思います。

1.発音

こちらのタイ語学校は、どうやらスピーキングからスタートするようです。
最初に渡されたテキストにタイ文字が1つもありません。・・・先生、信じて従います!
ちゃんと頑張ってついていくんでちゃんと話せるようにして下さいね!

まず最初に子音から。
子音だけだと難しいので、ォーって母音を付けて練習するらしいです。
無気音は息を出さないで発音。有気音は息を出して発音。

b・・・ボォー、無気音。
p・・・ポォー、無気音。
ph・・・ポォー、有気音。
d・・・ドォー、無気音。
t・・・トォー、無気音。
th・・・トォー、有気音。
k・・・ゴォー、無気音。(「か行」ではないので注意)
kh・・・クォー、有気音。(こっちが「か行」)
ch・・・チョォー、有気音。
j(c)・・・ジョォー、無気音。
ŋ・・・ンゴォー、有気音。
m・・・モォー、有気音。
n・・・ノォー、有気音。
s・・・ソォー、有気音。
f・・・フォー、有気音。
h・・・ホォー、有気音。
l・・・ロォー、有気音。(普通に「ら行」)
r・・・ロォー、有気音。(巻き舌で)
w・・・ウォー、有気音。
y・・・ヨォー、有気音。

これはなんというか、繰り返して覚えるしか無さそうですね・・・先は長いです。
「タイ語ができます!」って堂々と言える日を夢見て頑張りたいと思います。