ゼロから始めるタイ語学習 その2 基本の発音(母音編)

タイ語

少しずつでも、続けていきますタイ語学習!学習の記録です。
子音の発音を覚えたら、次に母音の発音です。

日本の母音は「あいうえお」の5つだけですが、タイ語には9つの母音があるそうです。
長く発音する長母音と、短く発音する短母音がありますが、ここでは長母音を。
先生が発音するのに従って発音して、なんとなくOKをもらったときのメモ書きを頼りに記していきます。

aa・・・アー、これは日本語の「あ」でよい感じ。
ii・・・イー、これも日本語の「い」でよい感じ。
uu・・・ウー、これが日本語の「う」に一番近い?
ɯɯ・・・ウー、口を横に広げて「い」の形にする。その状態で「う」を発音しようとする。
əə・・・アゥー、「あ」と「う」の間の音。
ee・・・エー、これが日本語の「え」に一番近い?
ɛɛ・・・エー、口を「あ」の形にする。その状態で「え」を発音しようとする。
oo・・・オー、こっちが普通の「お」に近い?
ɔɔ・・・オー、口を大きくあけて「お」を発音する。

ここからは2重母音と呼ばれるもの。3つ教わりました。

ia・・・イア
ɯa・・・ウア(イの口でウア)
ua・・・ウア

こちらは余剰母音。3つ教わりました。

ai(ay)・・・アイ
ao(aw)・・・アオ
am・・・アム

やはり日本語にない発音についてはどうしても「えーっと・・・」と思考が入ってしまいます。
「あの口でえを発音だから・・・」みたいな。これは繰り返しあるのみなのかな。

しかし先生は、凄いスピードで母音のページ通過!ここのところ、重要だと思うんですけど・・・
復習しっかりしろってことですね!?先生!それとも繰り返しやるから問題ない?ということ!?

頑張りますよー。