ゼロから始めるタイ語学習 その3 挨拶と簡単な質問、その回答

タイ語

少しずつでも、続けていきますタイ語学習!学習の記録です。
毎週土曜日に2時間ずつ、タイ人の先生からマンツーマンの授業を受けています。

発音がなんとなーく理解出来たら、もうさっそく会話の練習です。付いていけるかなー・・・頑張ろう。

1.挨拶

Sawàtdii・・・サワッディー
こちらはお馴染み、タイ語を全く知らない人でも唯一知っていると思われる言葉!
私も知っていました。男性が使う丁寧語である[Khráp]が付いた形でしたが・・・(女性は[Khá] カー)
朝でも夜でも、出会った時でも別れる時でもコレで良いという、素晴らしい言葉です。使いまくりましょう!

Sabaay dii mái・・・サバーイ ディー マイ
Sabaay 「快適な、気持ちの良い、楽な」+ dii 「良い」+ mái「~ですか?」=「お元気ですか?」 = How are you ?
返答は Sabaay dii「元気です。」
または Mâi Sabaay [元気ではありません。] Mâiは否定を表す言葉。疑問文のmáiとは声調が異なります。

Khun lâ Khráp・・・クン ラ (クラッ(プ))
「あなたはどうですか?」 = And you ?

Khɔ̀ɔp khun Khráp・・・コープクン (クラッ(プ))
「ありがとう。」 = Thank you.
これも超有名単語ですね!どんどん使って、外国語を使うことに対する照れをなくしましょう!(自分に言い聞かせている)

Phóp kan mày na Khráp・・・ポッ(プ) ガン マイ ナ (クラッ(プ))
Phóp「会う」+ kan「お互いに」+ mày 「再び、また、新しく」 = 「また会いましょう。」 = See you again.
naは「おk」みたいな意味?で無くても良いそうです。

先頭に「いつ」の情報を追加できます。言い換えに使う単語は覚えていきたいところ・・・!

Wan jan・・・ワン ジャン「月曜日」 Wanは「日」の意味。

Wan aŋkhaan・・・ワン アンカーン「火曜日」

Wan phút・・・ワン プッ(ト)「水曜日」

Wan phrɯ́hàt・・・ワン パルハッ(ト)「木曜日」

Wan sùk・・・ワン スッ(ク)「金曜日」

Wan sǎw・・・ワン サーオ「土曜日」

Wan aathít・・・ワン アーティッ(ト)「日曜日」
日曜日の「aathít」は、「週」の意味です。日曜日は「週の日」ということですね。

語呂合わせというか、なんとなくこんな風に無理やり覚えたメモを・・・
そのまま覚えられれば一番良いんですけど、頭がね・・・知能がね・・・

月曜日・・・ジャンプの発売日。
火曜日・・・アカーン!事態が発生。
水曜日・・・火曜日がアカーンかったので、背中を押して(プット)もらった。
木曜日・・・アカーン事態はプットしてもらって解決したので、パルコ(パル)に帽子(ハット)を買いに行く。
金曜日・・・平日終わり。さっさと帰る。[スッ]と席を立つ。
土曜日・・・洗濯をする。物干し竿(サーオ)を使うね。
日曜日・・・洗濯終わって暇なのでアーティファクトでも探しに行く。(週の日!)

これを覚えるだけで、少しだけ優越感!
タイ語で曜日が言える日本人なんて、きっと結構少ないですよ!
ちょっとずつでも、前進です!