【牛丼】タニヤの超有名な牛丼屋さん!その名も牛野家!さん

バンコク生活

ส วั ส ดี ค รั บ !

こんにちは!

今日はタニヤの牛丼屋さんです。

今月タニヤにオープンしたばかりのすき家・・・ではなく、お馴染みのオレンジの看板の方です!

とは言っても、タニヤに吉野家はまだありません。( ターミナル21にはあります。)

タニヤにあるのは、タイに居て知らない人は居ないと思われる、超有名牛丼屋さん・・・

その名も牛野家さんです!

タイに来てから10か月ほど経ちましたが、初めて行ってきたのでご紹介します!

牛野家の実力はいかに・・・牛丼以外のメニューも豊富!

お店はカウンター席のみのコンテナ店舗。

オレンジを意識しており、ますます日本の最大牛丼チェーンにそっくりです。

10人ちょっとが座れる感じで、正直広くないです。

私の行ったときは混んでいて、お店の外でテイクアウトの注文取ってたりもしました。

私を呼ぶように1席だけ空いていたので突入!

 

メニューは・・・おお、色々あります。写真、どれも美味しそう。

牛丼が並盛で170バーツ大盛で210バーツ

日本と比べて高いのは仕方ないけど・・・

うーむ、牛鍋丼とか焼肉カルビ丼の方が安かったりするのかぁ・・・

ネギトロ丼も200バーツで食べれるのかぁ・・・

なーんて、ちょっとだけ迷いましたが、初志貫徹!

今日は牛丼を食べに来ました。おばちゃんに牛丼大盛と生卵をオーダーです。

そういえば、大盛とか生卵とか、日本語でばっちり通じました。

牛丼大盛(210バーツ) + 生食用卵(20バーツ)

注文して程なく・・・来ました!

そうです、この早さ大事!

まずは見た目・・・間違いなく、これは牛丼です。とても美味しそう。

まぁこの写真を見てバンコクだとは思わないでしょう。まさに牛丼の画。

特にオーダーしていませんでしたが、つゆだく気味でした。

 

たまごを溶いてー、牛丼にIN!してー・・・食べる!

私は特に牛丼に詳しいわけではないですが、日本に居るときは人並みにお世話になっていました。

そのくらいの舌レベルから偉そうにものをいうと、日本で出て来ても十分満足できる牛丼です。

お肉の味付けは優しい感じで、ご飯もちゃんと美味しかったです。

お会計・・・僕たちは計算ができない

お会計は230バーツでした。

お茶も無料、サービス料と税金もコミコミなのはうれしい。

 

500バーツ札で支払いをすると、おばちゃんが「  30バーツ ミーマイ ?」

30バーツ持っていたので追加で渡して、おつりの200バーツを貰って帰宅しました。

・・・

いやいやいや・・・530-230 = 300バーツお釣りですよ・・・おばちゃん!

そして自分!家帰ってから気づくってどんな!

財布から30バーツ探して、わたして満足しちゃったんです・・・

(念のため。おばちゃんは、絶対わざとじゃないです。)

詳しい場所とまとめ

お店はこちらになります。

タニヤのメイン通りからちょっとだけ入ったところですね。

ちゃんと美味しい牛丼が頂けました。

 

しかし!タニヤには11月強力なライバルとなるであろう「すき家」さんがオープンしました。

しかもあちらはセットメニューが結構リーズナブルと聞いています。

なんというか、牛野家さんはもう、タニヤの名物的な位置づけかなと思いますので・・・

何とか負けずに続いて欲しいなーと思います!

タニヤにオープンしたすき家さんはこちら!

【牛丼】オープンしたてのタニヤのすき家で、うな牛丼を。