【中華料理】スリウォンの「紅燈籠」で 超お得な小籠包をぜひ!まさかの50バーツ!

バンコク生活

ส วั ส ดี ค รั บ !

こんにちは!

知らぬ間に12月になっていました。

バンコクに住んで、季節感無くなってしまいました。

クリスマスツリーをあちこちで見かけますが、いまいち12月と結びつかない・・・

 

さて今日は、スリウォンの中華屋【紅燈籠】さんです。

なんでもこちらは、焼小籠包が食べられるとのこと。

焼小籠包・・・美味しいんですよね。上海で食べたのいまだに印象に残ってます。

さっそく行ってみました!

お店の雰囲気・・・!ここは中国!?

お店に入りますが、店員のお姉ちゃんが反応してくれません。

空いてる席を指さすと、僅かにうなずいた気がしたので座ります。

メニューをくれと言うも・・・やっぱり反応がありません。

仕方ないので自分で他のテーブルから取ってきます。

注文・・・必死に中国語を思い出して「フーイェン!」って呼ぶも、やっぱり来てくれません!

 

この商売っ気のなさ・・・!私は知っています。ここは中国です。(!?)

メニューはお手頃価格多し。なんとか注文出来た・・・?

こちら、値段が全体的に安いです。びっくりします。

小籠包は驚きの50バーツ。目的の焼小籠包は100バーツ。ライスは10バーツ・・・

注文は、なんと常連客の方が取ってくれました。

その方は、ひっきりなしに「あのお客さん呼んでるわよ!」って店員さんに訴えてくれていたのですが・・・

それでも全く注文取りに来ないので、そのお客さん自らが注文取りに来てくれたのです。

テーブルの上にペーパーナプキンに、ボールペンで注文をメモってくれました・・・謝謝!

 

注文は、小籠包と焼小籠包、適当な炒め物とご飯かなー・・・

と思っていたのですが、ちょっとだけ冒険してみました。

上海で食べて美味しかった記憶のあるメニュー。おいしければ儲けものです。

小籠包(50バーツ)

小籠包来ました。6個入りです。

これでたったの50バーツは凄いお得と思います。

味は濃いめで、とても美味しかったですよ。

値段を考えると絶対アリです。

牛肉のオイスター炒め(160バーツ)

今日の炒め物チョイス。

あー、中華って美味しいなー。

どこ行っても、外したくないなら中華ですなー。

汁なし ねぎ油麺(30バーツ)

ごはんの代わりに頼んだ冒険メニュー!

残飯ではありません!出てきたまんまを激写しております。

冒険の結果・・・惨敗!

美 味 し く な い で す 。

ご飯と炒め物で食べたほうが100倍満足できたかなーと!

まぁ30バーツなのを考えればそこまで悪くないのかも知れません・・・?

 

ちなみに上海で食べて美味しかったときの写真があったので、載せておきます。

こちらのは、カップ焼きそばを2段階美味しくした感じでした。

ジャンクな感じで大変美味しかったんです。

焼き小籠包(100バーツ)

愛想のないお姉ちゃんがテーブルに来て何か言っています。

「~~~メイヨウ~~」

中国語です。

私の耳では「メイヨウ」しか聞き取れませんでしたが、その意味はわかります。

「無い」と。

この時点でテーブルに来ていない料理は、焼き小籠包のみ・・・

つまり「焼き小籠包は無い」と・・・無念です。

 

写真が無いのは悲しいので、池袋のお店で食べた写真を・・・

美味しいんですよねぇ・・・次回こそは食べたいですね。

お会計

コーラも頼んで、合計260バーツ。

メニュー表記は全部コミコミです。

まぁ、これでサービス料とか言われても払いたくないですけど!

詳しい場所とまとめ

お店はこちらです。

お店の名の通り、赤い中華提灯が沢山ぶらさがってるのが目印です。

50バーツで小籠包が頂ける中華屋さんは貴重です。

焼き小籠包を食べに、絶対再訪しようと思います。

朝の4時までやっているということですが、8時で売り切れるのか・・・

食べたいなら早い時間に行ってみると良いかもしれませんね。