【鳥波多゛】スリウォン本店で「生つくね」なるメニューを食べてみた!おススメ!

バンコク生活

ส วั ส ดี ค รั บ !

こんにちは!

12/8~12/10まではお休みだったタイ。

普段だったらあまり一人の時はお酒は飲まないのですが、ちょっとだけ飲みたい気分。

特に食べ物は限定せずにお店を探していて、見つかったのがこちらのお店!

・・・

ということで、今回は鶏肉料理の美味しいお店【鳥波多゛】(とりはだ)さんです!

焼き鳥やお鍋が自慢の鳥波多゛さんですが、私が行きたいと思った理由は・・・

ある珍しい生肉メニュー・・・「生つくね」なるものがあると知ったからなのでした!

生肉スキーとしては、チェックせねば!

ということでお店に向かいました。

とりはだ立つほど美味しい!?生つくねが頂けるお店!

お店の外観はこんな感じです。

休日の20時くらい、いい具合に混んでいました。

1人だと告げ、カウンター席に案内してもらいました。

メニュー

焼き鳥メニューは1本45バーツから。

素材の美味しさを活かすために、ゴロ(粗挽きのつくね)、ちょうちん以外は塩での提供とのこと。

鶏肉への絶対の自信が伺えます。

鍋物と、一品料理の一部です。

お鍋は2人前からの注文という事で今回は断念。

鶏もつ煮、鶏刺し、鶏レバ刺し、鶏塩ユッケ・・・とれも美味しそう、食べたい!

そしてありました、お目当ての生つくね

今回はこの中から、鶏れば刺し、生つくねをオーダーしました!

レバ刺しはね・・・あったら頼んでしまいますね・・・

美味しいからね・・・

生つくね(250バーツ)

来ました、これが生つくねです!

( 一般的には鶏ユッケというのかな・・・?それでもあまり聞きませんが・・・ )

なかなかインパクトのあるビジュアルです。

私は人生で初めて頂く料理です!

生卵を溶いて、軽く混ぜてから頂きました。

 

はい、美味しいです。

かなり濃いめに味付けされていますが、卵と混ざってまろーやか。

噛めば噛むほど、鶏味が美味しいです。

うめー。

鶏れば刺し(200バーツ)

そしてこちらも来ました、レバ刺しです。

私は牛のレバ刺しも勿論大好きですが、鶏のも大好きです。

鶏についてはその昔、宮城は日向で頂いた鶏レバ刺しが美味しすぎて・・・

それから好きになったんです。

それ以来、ちゃんとしてそうなお店のメニューにあると思わず頼んでしまうようになりました。

こちらの鶏レバ刺しも、やっぱり美味しかったです。

とろとろです!

鶏そば(120バーツ)

〆に頂きました、鶏そばです。

お茶漬けと迷ったのですが、今回はこちらをチョイスです。

〆としては十分な量でした。

120バーツで頂けるのはありがたいですね。

言うまでもないかも知れませんが、鶏のスープがとても美味しかったです。

詳しい場所とまとめ

お店はこちらです。

BTSチョンノンシーからでも、サラディーンからでも同じくらいの距離かなと思います。

この周辺は美味しくて使いやすい日本食のお店が多くて良いですね。

ふらふらしながら食べたいものが選べそうです。

鳥波多゛さんの店内張り紙によると、レバーに限らず生肉メニューについては、

衛生管理の徹底した工場・流通管理・毎日の試食を経て提供しているとのことです。

毎日試食しているというのは、安心できますね!

もちろん、今回もお腹を壊すようなことはありませんでしたよ。

( お約束ですが、もちろん最後は自己責任でお願いいたしますね!)

 

それでは、またー。

バンコクでレバ刺しといえば、yodさんの「生肉屋台」!

【レバ刺し】ソイプリディ43の屋台で、絶品レバ刺しを頂く!