【内田屋】バンコクで二郎系ラーメンが食べられます!5月はプロモ実施中!

バンコク生活

サワッディーカップ!

こんにちは!

バンコクは雨期に入りまして、さっそく雨ですね。

久しぶりに湿気のある暑さ、その不快さを味わっています。

・・・

タニヤの内田屋さんで新しいメニューが登場したと聞いたので、行ってきましたよ!

内田屋さんといえば、家系ラーメンの有名店ですが・・・?

遂に登場!二郎らーめん!

今回の目的はこちら!

お店の入り口前でも、大きく告知されておりました。二郎らーめんです。

ラーメン屋「ラーメン二郎」を典型とするラーメンの系統を指す言い方。二郎系ラーメン。面は極太のわしわし麺、その麺を覆い尽くすほどモヤシ等の野菜が山盛りに盛られ、ニンニクや背脂などのトッピングを任意に選べる、といった点をおおむね共通の特徴とする。ラーメン二郎は元祖に位置づけられ、二郎系は二郎の触発されたという意味で「二郎インスパイア系」と呼ばれることも多い。

出典元:実用日本語表現辞典

二郎系のラーメン・・・もちろん名前は聞いたことがありますが、

彼の有名なお店には独特なルールがあるという話を聞いていたので、行った事がありません。

更に、それ系のラーメンも食べたことがありませんでしたので今回初挑戦です。

(メニューによると、内田屋さん的にも「遂に非乳化スープに挑戦!」とのこと・・・)

オーダー、そしてご対面!

オーダーするとおばちゃんは、気のせいか少し嬉しそうに「二郎っ!?」って返事してくれました。

肯定して、運ばれてくるのを待ちます。

二郎らーめん

そしてやってきたラーメンはこちら!

山盛りのモヤシに、ニンニクと背油!まさにイメージ通りの外見でした。

でもスープは・・・あ、棲んでいるんですね。

モヤシを少し食べて、どうにか麺を引っ張り出して、そこでまたびっくり。

麺が太い!太いとは聞いていたけど、こんなに太いの!?

もう、太さ的にはうどんでしたね。

 

有名な言葉があるらしいですが、確かにこれは、ラーメンとは別の食べ物かも・・・

人生経験的には、アリだと思います!

美味しかったかどうかは・・・えーと、私の好みに合わなかったとだけ申し上げておきます!

お会計

プロモ価格で199バーツでした。taxとサービス料込。

安く上がったのは良いのですが、ポイントカードのスタンプは250バーツで1つなので、増やせずでした。

詳しい場所とまとめ

今回伺ったのは、こちらのタニヤの本店ですが

スクンビットのお店でも二郎らーめんの扱いがあるそうですよ。

そちらが近い方は、ぜひ!

それでは、またー。

やっぱり内田屋さんでは家系かな・・・という方はこちら!

https://bangkoklife.net/meal/uchidaya-1/