【yodさんのイサーン料理屋】バンコクの屋台でレバ刺し、食べまくり!

タイ料理

こんにちは!

このブログでの、記念すべき初記事でもご紹介させて頂きました、プラカノンのレバ刺しの食べられる屋台。

その後も、2週間に1回のペースで通っています。

前回の記事では、写真があまり美味しそうに取れていなかったのもあり、再訪記事です!

生レバー含む、お刺身!幸せ!

もう必ずオーダーするラインナップになっております。

サーモン(150バーツ)、エビ(120バーツ)、レバー(70バーツ)の組み合わせです。

写真無いですが、今回も醤油にワサビ、ごま油とお塩!あとポン酢!ちゃんと来ます。

この日のサーモンは、トロトロとそうでない2部位が混ざっている感じでした。

レバ刺しは変わらず、本当に美味しい・・・背徳感が成せる業なのか。幸せが過ぎます。

エビも、普通のタイ料理屋で食べるクンチェーナンプラーとは一線を画す感じです。美味い。

ユッケも食べれますよー。70バーツから90バーツの間だったと思います・・・(ゴメンナサイ。)

レバ刺しのおかわりも、もはやお決まりのパターン。

70バーツなので!好きなだけ頂けます。

エビ焼き。150バーツ。この値段で結構なボリュームです。

エビ大好きで、ここに限らずあると頼んでしまいますね・・・

好き嫌いがありそうな赤貝。200バーツ。私は大好き!

座席から見える位置に、ライトアップされた発泡スチロールの箱があり、氷と一緒に入っていました。

ちょっと注文するには勇気が要るかも・・・大丈夫でしたが。

アクセス

お店はここです。

やっぱりちょっと不便な場所ですのでタクシーを使ってしまうことが多いですね。

タクシーで行く場合は、ソイプリディー、シーシップサーン(ム)!で大体行けます。

今のところ、お腹も大丈夫です。

もちろん、なんの保障にもならないので、自己責任で!

 

以前訪問したときの記事は、こちら!

【レバ刺し】ソイプリディ43の屋台で、絶品レバ刺しを頂く!